水戸市・子供が自由に駆け回れる暖かい我が家

child care  子育て
子供がのびのびと走り回る冬暖かな我が家
細部にオリジナルをちりばめたジャストサイズの家づくり



K様邸 1F間取り


K様邸 2F間取り

間取り
4LDK
延床面積
122.13㎡(36.87坪)
1階床面積
62.93㎡(19.00坪)
2階床面積
59.20㎡(17.87坪)


二人目のお子様の保育園入園に合わせ新築を決意したK様夫婦。無垢のパインを使った床材は、木目を活かした優しい仕上がり。

お子様がつけた傷もいい味わいになります。
24時間暖房と合わせることで、冬でも裸足で過ごせる家になりました。また夫婦の時間も大切にするおふたり。

一般的なキッチンカウンターよりも高いカウンターは、カウンターチェアの似合うこだわりのバー仕様。仕切りの幅や電源の位置など細部にもオリジナルの工夫があります。

浮造の床材
浮造の床材は傷もつきにくく、夏も冬も素足での暮らしを楽しむことが出来ます。
階段下のデッドスペースを有効活用
階段下のデッドスペースを有効活用。ベビーチェアも楽々収納。



建築士のスタッフがお施主様のご要望をトコトン聞きます
納得のプラン作りをご一緒にしましょう

リビング ダイニング
十分な収納スペースを作ることで部屋をすっきりと。
家電のコード類も壁の内部に収めました。

外観
シンプルながら温かみのある白い塗り壁。
屋根の茶色も特別に探したこだわりの色。

4畳半の和室
4畳半の和室は小ぶりのスペースながら、子供の昼寝場所に遊び部屋にと大活躍。

夫婦こだわりのバーカウンター
夫婦こだわりのバーカウンターは、外壁用のレンガを使用して本格的な味わいに。

“南東北” とまで言われる寒さの厳しい茨城県で、イサカホームが重視するのは冬に暖かい家づくり。
家の熱を外に逃がさない気密性の高い住宅に、蓄熱式の24時間暖房を標準装備。家の中に熱を閉じ込め、循環させることで、冬の夜間でもエアコンのいらないポカポカの家を実現しました。安い深夜電力を上手に使うので節約にもなります。

また、施主様の希望を最大限に活かす提案力もイサカホームの魅力のひとつ。
あらかじめ用意された中に気に入る色や形がなくても、新しく探し、ゼロから作りあげることが可能です。思い出の雛飾りがぴったり入る飾り棚、布団をくしゃっとさせないで済む押入れ・・・既製品では表現できないぴったりサイズを実現できるのは、建築士のスタッフならでは。
もちろんプロとして、“安全性” “使い勝手” “経済性” など専門的なアドバイスも欠かしません。

イサカホームの新築アドバイザーは、全員が2級建築士の資格を持っています。
「施主様と一緒になって夢を見させてもらうのが楽しみ」
引き渡しから2年が経った現在でも、折に触れてK様邸を訪ねています。
施主様との関係づくりから始まる、イサカホームの家づくりは、家が完成してからも続きます。
完成見学会のほか、引き渡し後、数年経った家でも内覧できます。それを可能にするのは、施主様との信頼関係に他なりません。
まずは当社施工の建物を実際に見て、住まい作りを体験しにお越しください。


scroll-to-top