スタッフブログ

 
940866d2f00896c7f0b1f8a9569d4e601
この度、イサカホームのZEH仕様の建物 
” I-Style ZEH ” が
ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017で優秀賞を受賞しました。
I-StyleZEH
 今回は、イサカホームのZEH仕様の建物で応募しました。
外断熱+内側付加断熱のW断熱仕様の建物です。
実際に建てた建物の断熱性能を表すUA値は0.35でした。
笠間市や水戸市の基準値が0.87なので倍以上の性能の建物です。
IMG_3734
 審査してくださった先生方です。
左から伊藤 滋 早稲田大学特命 教授、坂本 雄三 東京大学 名誉教授、秋元 孝之 芝浦工業大学 教授、寺尾 信子 株式会社 寺尾三上建築事務所 代表取締役 

c06bacffc10b6cea142f9671b1407f39
社長の井坂が、秋元先生から賞状を授与されました。
03d7c9bb6880fbb9f92126c719493195
秋元先生と記念撮影!!
IMG_38111-e1522336696512
 私もせっかくなので、東京大学名誉教授の坂本先生と記念撮影、坂本先生は、審査委員長を務めております。
98b3c6d099b664f6b0cbf4b3dad412e8
東京タワーがよく見える霞が関のビルでの授賞式でした。来年もこの景色が見れるように頑張ります。
25fef3895783a74752c3f6c38b4e7855-e1522336904250
祝賀会に向かう途中の桜がきれいでした。
 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーは、単に断熱性能が良くて省エネの設備を使うだけの建物ではなく、イサカホームがどのような考え手法で、省エネで健康な家創りに取り組んでいるかが問われ、さらには、それらをどうやって普及していくかをトータル審査していただき、今回優秀賞をいただきました。
 今回、授賞式に参加して、全国にはもっと素晴らしい考えで、地域に根付いた高性能な家創りをしている会社が沢山ありました。私たちイサカホームもこれからもっともっと精進して、地域の気候や生活に根付いた家づくりをしていきたいと思います。
こんにちは~♪櫻岡です(*^_^*)

先日はすごい暴風雨でしたねぇ皆さんのお宅は大丈夫でしたか??

すっかり暖かくなって、花粉も飛んでいるので花粉症の方はしっかり対策されてお出かけくださいねぇ♪



さてさて、先日職場体験の受け入れをしました

今は高校生でも職場体験ってするんですねぇビックリ

ですが、うらやましい部分もあります高校生にもなると、将来何になりたいか・どんな道に進みたいかがある程度定まってくる時期だと思います。

そんな時期に、興味がある職場に行って体験できて進むか否かが検討できるのは大きなことだと思うからです。

外から見ているのと、中から見るのとでは大違いですからねぇ



今回の職場体験は2日間で、女の子2人の参加です。

建築の職場体験に来る子は、結構男の子が多かったのでどのように対応しようかなぁとちょっと考えてしまいました

女子高生の話についていけるかなぁって心配も含めて(笑)





とりあえず、1日目は関澤に担当してもらい、現場に連れて行ってもらいました

完成現場と上棟現場があったので建物が完成するまでの流れを見てきたみたいです

あまりじっくり見ることもない現場だったので、いい刺激になったかなぁと思います。

2日目は、CAD(図面作成)、インテリア、仕様などの仕事の流れを中心に話をしました。

建築士の資格についても少しだけ話をさせていただきました。

建築士は木造・2級・1級がありそれぞれ建てられる規模が定められているのです

学校や実務経験を積めば、誰でも受けることができますが、結構狭き門なのです

私自身も、2級建築士は学生のころに猛勉強をし受かることができましたが、1級建築士は仕事をしながら何度か受け、惨敗しています…

仕事をしながら受かる方もいるので、勉強の仕方を考え再度チャレンジしたいと思います。

2人に説明したところ、合格率の低さに驚いていました。そりゃそうですよねぇ

受けるかどうかも分からないのに、いきなり合格率を聞いちゃったら



その後は、気を取り直して仕様決めの時に使う外壁・玄関・クロス・カーテンのサンプルを見ながら説明をしました。

実際に使うものの種類の多さ・選ぶものの多さにもビックリしていました

本当に建物建てるって、お金だけでなく土地・間取り・仕様など悩むところがいっぱいあって大変なんですよねぇ

日々新しいものが登場しているので、こちらも付いていくのに必死です

ただ、お客様も担当者も職人さんもいいものを作りたい

と思う一心で、ご協力させていただき、その苦労があって完成した時の感動も一入なのです

1日目で現場を見てきたからか、この話をしてとても納得する顔をしてくれたのが、私もとてもうれしかったです

最後に、CADを使い自分たちで図面を入れていく作業をしました。

入力の手順を、教えたら呑み込みがとても早くあっという間に完成してしまいました。さすが若い

どんどん覚えてくれると、おしえがいもありますねぇ

2日目も無事終了できました





この2日間、私自身もとても勉強になり改めてお仕事を頑張ろうと思うことができました。

建築に興味を持ってくれて、目指してみようと思う若い世代の期待を裏切らないように、

日々勉強し成長していかなければならないですねぇ

とても充実した2日間でした

後日届いたお手紙を載せたいと思います
(内容は見えないように加工させていただきました。ご了承ください)


201803021741301
scroll-to-top