茨城町 吹抜けからの光でどこにいても明るい空間

f0fc47ba29a841614135eef81119e0ec
子育て世代が暮らす家事動線にこだわり、収納力たっぷりの平屋風2階建て住宅

大きい屋根、柱と玄関の色を変えたアクセントが目に留まる外観。
リビングは勾配天井でどこにいても明るい開放的な空間を実現しました。
階数 面積 ㎡ 坪数
1階 100.61 30.37
2階 32.29 9.75
延床面積 132.90 40.12

写真ギャラリー

T2D2971



吹き抜けが作り出す憩い空間


何よりもメリットは、空間が縦に広がっているので開放感があることです。実際の部屋の面積よりも広く見えるといった利点があります。

家族があつまるリビングを広々とした空間にすることができるでしょう。


【採光】

天窓・ハイサイドライトなどの窓を設置することで、日差しの良い部屋になるでしょう。


【通風】

こちらも高さがあるので空気が上から下まで循環し、新鮮な空気が部屋全体に届きます。

通気がよくなると湿気・カビの発生を防ぐことができます。

T2D3055
デザイン性実用性ともに兼ね備えたアイアンの階段

アイアンの階段を設置する事でデザイン性の向上。
窓から差し込む光も遮らないので、階段をどこに設置しても自然光が届く明るいリビングとなります。
T2D2982
お客様こだわりの和の空間を演出

お子さんのいるご家庭では、リビング横の和室はかなり重宝されます。
赤ちゃんの頃はベビーベッドやオムツなどを置き、ここでお世話をすることができます。

DSC04794
洗面は奥様のために広々空間に♪

清潔感のある白を基調とした洗面所。
それに加え光が差し込みやすい位置に窓を置いているので朝の目覚めもばっちりです!
hennsyuugo
ユニットバスを採用

浴室ユニットバスは、気密性にも優れています。そのため、冬場でもお湯が冷めにくく、暖かい空間を維持することができます。職人さんのこだわりで隙間のないタイルを採用する事で掃除が楽になります。
DSC04798
生活が楽な家事導線を確保

家族の食事を作ったり、風呂掃除をしたり、洗濯をしたりと忙しく家事をこなす中で、家事と家事の間で行き来する動線のことを家事動線と言います。
家事動線が家の間取りに最適化されていると、毎日の家事の時間と体力の負担が少なく済みます。
DSC04802
ライフスタイルに合わせた2階の活用

これから子育てを迎えるご家庭なら、夫婦の寝室は1階にして子供部屋だけ2階につくるのもおすすめです。
思春期や受験など自分の時間が大切な時期も、家の中の生活感から離れて集中することができます。

モデルハウス
水戸市家づくりに役立つ資料請求はこちらから