社長ブログ

この度の台風被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

また、イサカホームで新築、リフォームをされましたお客様の中には、水戸市飯富、国田地区や、常陸大宮で被害されたお客様もおります。全力で復旧のお手伝いをさせて頂く所存です。
イサカホームで建築された方以外の方も、火災保険の手続きや、修繕の工事のお手伝いをさせて頂きます。遠慮なくご連絡下さい。
まだまだ避難所生活の方には不謹慎な内容かと思いますが、相談する人に迷ったらご連絡下さい。
私がお伺いさせて頂きます。
とにかく、普通の生活に戻れる様に頑張りましょう。

行政に頼るだけでは色々と遅れてしまうと思います。
火災保険を利用すれば浸水床下の泥の除去や、駄目になった家具や内装材の撤去費用も全て火災保険で出ます。
しかし、火災保険は申請主義なので、その作業が見積書に無ければ支払われません。申請にはコツが入りますので、是非ともイサカホームにお問い合わせください。民間の火災保険の活用が有利です。
厚かましくすみませんでした。
  • 72251605_2331445013852908_8405883509515747328_n
  • 72205945_688035185013879_7029569314051063808_n
  • 72868984_539988136764605_3798856362373414912_n
72065071_591940691345132_8194009504333955072_n
水戸市に、今年の3月に完成した住宅をご紹介させて頂きます。
 この住まいは、イサカホームの社員の長男さんの家です。
その社員が入社した頃の長男さんは、高校生だった事が思い出されます。その後大学に入学し、順調に社会人になった事は聞いていましたが、こんなに早く家庭を持ち、家まで建てるとは思っていませんでした。
 ですから、イサカホームに家創りを託して頂けた事に感謝致しますし、親として家創りを任せられた事に重責を感じると共に、やり甲斐の有る設計と現場管理になった思います。
 イサカホームの家創りの特徴は、まずは冬暖かく、夏は涼しい快適な温熱環境の家です。それが、全館空調システムYUCACOによってレベルが上がりました。より温度差が小さくなり、省エネになってきました。それを住んでみて実感出来たかと思います。
 具体的には、5.5キロワットの太陽光パネルを搭載した状況でゼロエネルギーになっています。電力会社にお金を払わなくて済むという事です。これは10年前では考えられなかった事です。
 外観のデザインや、内観のデザインや、設備の便利さも大切ですが、建物の性能を後からアップさせるのは大変お金が掛かりますし、工事期間も掛かります。それだけに性能に拘ることの重要性を、今から住宅を計画する方には知って頂きたいと思います。
 どうしても、目に見えるビジュアルから入ってしまう傾向があります。ですが、住んで2.3年経つと暑い、寒いという不満が感じられてきます。何度も言いますが、住宅の性能についてきっちり説明の出来る、営業担当者や、住宅会社を選んで建てられる事をお勧めします。
 後悔しない家創りは、無理の少ない返済計画と、住宅性能です。どんな住宅会社に決める時でも、この2点だけは慎重に勉強し、決断する事を願っています。
 今、家を計画している方は、私の子供の年代です。自分の子供の様に心配です。
 トータルで満足出来る事は最高ですが、家の大きさ、外部、内部の素材、土地の場所や、大きさ、形、向きなど、何らかの妥協も必要な時もあります。問題の少ない妥協の仕方もお教えます。
 笠原中前の展示場でお確かめください。


 水戸笠原展示場はこちら
  • 72386851_2143114332663747_3392628528632561664_n
  • 72297351_2427381207543056_1612488588736331776_n
  • 72471361_251513609085703_2978442597233590272_n