水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.99 土地選びで見落としがちな項目

b178ded83dfefa945755af3c8b9075f6_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間での新築注文住宅の購入に際して、間取りや外観などはこだわりを持ってしっかりと考えていらっしゃる方がほとんどです。

しかし、周囲の道路状況生活に必要な施設の有無、距離など周囲の環境を調べることも重要なポイントです。
新築住宅自体に不便がある場合は、生活の仕方を変えたりリフォームをすることで解決することもできますが、住宅購入後に周囲の環境を変えることはできませんよね。
例えば「駅まで徒歩10分という場所に土地を買ったけど、実際に住み始めると駅まで坂ばかりで通勤がとても大変だ。」というお声を聞くこともあります。
また「昼間は活気があるのに、子供の帰宅時間のころは真っ暗になってしまって子供を歩かせるのが心配」とも聞きます。
新築注文住宅の間取りや外観とは異なり、購入してからでは周囲の環境はどうにも変えることはできませんから、購入前に本当にこの土地で大丈夫か再度検討する機会を設けましょう。

土地を見学に行く場合、実際の生活をイメージするためにも以下のことを確認しましょう。
・事前にお子様の通う学校の位置を調べておき、通学路の交通量や安全性を確認する
・前面道路の幅や見通しを確認し、車の出入りはスムーズにできるか、安全性はどうか
小さなお子様がいらっしゃるご家庭は、近くに公園や広場などはあるか、奥様はスーパーや病院などの生活に必要な施設はどこにあるのか、またその営業時間も確認しておくと良いと思います。
ご近所に住んでいる方がどのような方々なのかというのも大事なチェックポイントです。

意外と見落としてしまうのが、昼と夜、平日と休日などの時間帯による周囲の雰囲気の変化です。
日中は人通りがあっても、夜は街灯が少なく通勤・通学路が近くを歩く人の顔も見えないくらい真っ暗になってしまうということもあります。
平日の朝・夕、休日の交通量の違いや昼間の日当たり、夜間は街灯の設置間隔や明るさなど、家族の生活をイメージしたときの実際の行動に合わせた時間帯の様子を確認しましょう。
土地の見学は一度で済ませず、時間帯を変えて何度も確認するのが良いですよ。


ぜひご家族の生活パターンを表にしてみて、実際の生活をイメージしてみましょう。
土地探しのことでお悩みのことがあればぜひイサカホームまでご相談ください。



9ca4bfffc1d9e9ed089a8fd4ddc87672
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21