水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.97 子育て家族が賃貸に住むメリット

3f61b35961accec325b2037f9c6c6966_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
子育て中のご家族の皆さん、自分たちにとって水戸・笠間で新築注文住宅を購入するのと賃貸住宅に住み続けるのと、一体どちらが良いのか考えることはありませんか?
今回は子育て中の皆様が賃貸住宅に住み続けるメリットを考えてみましょう。


①メンテナンス費用が掛からない
ご家族の過失ではない設備機器の故障は、管理会社や大家さんが負担してくれますので、管理やメンテナンスに費用が掛かることはありません。

②固定資産税が掛からない
家賃や管理費、駐車場代以外に家に対する費用はありません。

③引っ越しが簡単
持ち家ではないので、転職やお子様の通う学校などの都合で簡単に引っ越しができ、ライフスタイルに合わせやすいです。


いかがですか?
ここで問題になるのが、十何年、何十年とたってから、このまま賃貸に住み続けるのは老後が不安だからそろそろ家を持ちたいと思ったときです。
住宅ローンの一般的な返済期限は、借主の年齢が80歳までとなっています。
例えば55歳で住宅を購入しようと思った場合、あと25年でローンを返済しなければならないということです。
いくら退職金があるとはいえ、定年退職後の年金生活となっているときに短期でローンを返済するのは難しいですよね。
かといって、そのまま賃貸住宅に住み続けた場合を考えてみると、万が一病気などになった際に家賃の支払いが難しくなってしまうことも十分ありえます。
賃貸住宅に住み続けるという選択をする場合には、自分たちのライフプランをよく考えた十分な計画が必要になるでしょう。






9ca4bfffc1d9e9ed089a8fd4ddc87672
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21