水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.86 大切な引っ越し時の届出

6776f6c314129427649c15d7e38ab317_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で念願のマイホームを建てて、ようやく引っ越せるとなると、その支度でドタバタしてしまいますよね。
荷物の準備、梱包、ご近所への挨拶や様々な引っ越し業者の手配などなど、やることが山積みです。
忘れてはいけない一番大事なことは「手続き」です。
引っ越しの前後でやらなければならない届出、申し込みがたくさんあるのです。
今日はそのような引っ越しの前後に必要になる届出、申し込みの手順についてお話していこうと思います。
水戸・笠間で新築注文住宅をご検討中の皆様はぜひ参考にしてくださいね。


・市町村の役所への届出
こちらは、世帯の状況や市町村によって行う届出が異なります。
心もとない時は、役所に一度問い合わせて確認をしておきましょう。
では具体的にはどのような届出が必要になるのでしょうか。
まず初めに思いつくのは、転出・転居届でしょう。
国民年金や国民健康保険の申し込みも忘れてはいけません。
もちろん役所への届出はどれも大切ものですから、十分に確認をして見落としがないようにしましょう。


・郵便物の転送届
こちらは郵便局のホームページや窓口で転送サービスの申し込みが行えます。
特に新築注文住宅に引っ越した直後は大切な書類が届くことも多いので忘れないように気を付けましょう。
注意しないといけないのは、この転送サービスは届出日から1年間だけですので、その間に郵便物の差出先に住所変更の知らせ・届出を行いましょう。


・各種配達サービスの申し込み
新聞をはじめとして、牛乳などの宅配サービスを活用しているという方も多くいらっしゃいますよね。
このような場合にも、引っ越して数日間届かないということを防ぐために、いつ引っ越すのか事前の連絡を忘れないようにしましょう。


いかがでしたでしょうか。
早めの申請を行うことで、スムーズに新居へ引っ越すことができます。
水戸・笠間で新築注文住宅を購入し引っ越すと、やらなければならないことが多く慌ただしいですが、色々なことに追われて忘れがちな各種届け出も確認するようにしましょう。
後から気づいて慌てることがないように、できるだけ早めに終わらせてスッキリとした気分で引っ越したいものですね。



9ca4bfffc1d9e9ed089a8fd4ddc87672
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21