水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.80 クロスで変わる部屋の印象

85f5d6aafdce63148b6388bf6391c82d_s

イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築をお考えの皆様、今のご自宅のクロスは何色ですか?
無難なオフホワイトでまとめている物件が多いのではないでしょうか。

クロスの面積は大きいので、クロスの色を変えるとその部屋の印象もガラッと変わります。
せっかく水戸・笠間で新築注文住宅を建てるなら、その部屋の用途・使用者に合わせてクロスの色を選びたいものですよね。

そこで今回はクロスの色で部屋の印象がどのように変わるのかをご紹介いたします。


・赤やオレンジなどの暖色系
温かみや活気のある色なので、リビングなどのご家族が集まる部屋のクロスに取り入れるのがおすすめです。
また、暖色系の色には、食べ物をよりおいしく見せる効果や食欲増進の効果もあるので、皆さんが食事をとるリビングダイニングにはもってこいの色です。
リビングダイニングのような大きな部屋の壁すべてを暖色系の色にしてしまうと、その色合いにもよりますが目にいたい状態になってしまいますので、アクセントとして壁の一面を暖色系のクロスにするといいですよ。


・青やグレーなどの寒色系
寒色系は神経を鎮める効果がありますので、落ち着いた雰囲気にしたい寝室などにピッタリの色です。
実は眠る前に寝室で目にする色は、睡眠の質に大きく影響するそうです。
例えば、クロスが赤色の部屋で眠った場合、神経が興奮してしまい熟睡することができない、といったことがあるそうです。
水戸・笠間で新築注文住宅を建てるなら、寝室は寝具と一緒にさわやかなカラーでコーディネートしたいですよね。
また、落ち着いて作業をしたい作業部屋や書斎にも寒色系の色はおすすめですよ。


・緑や黄色などの中間色
これらの色からは自然や生命、明るさなどを感じ取れますよね。
お部屋全体が明るい印象になりますので、お子さんの部屋におすすめです。
日当たりのいいお部屋に中間色のクロスを使うと、特に明るい部屋になります。
水戸・笠間の新築注文住宅で明るい子供部屋になったら素敵ですね。


・小花柄などの柄物
柄物はトイレや洗面所などの壁の面積があまり大きくないところにもちいると良いでしょう。
また、その柄も大柄ではなく小さめの柄を選びましょう。
LDKなどの広い部屋に柄物のクロスを貼ると、全体的にごちゃごちゃとして印象となり、本当ならくつろぐはずの部屋が落ち着かなくなってしまいます。
例えば、トイレに小花柄のクロスを用いると清潔感がありますし、時間が経って黄ばみなどがでてしまっても、汚れが目立ちにくくなります。
頻繁に張り替えることはできないものですから、汚れが目立ちにくいのはいいですよね。


今回ご紹介したものは一例ですので、水戸・笠間で新築注文住宅を建てられる皆様はそのお部屋を使う人や雰囲気を想像しながら、飽きない部屋になるように楽しくクロスを選んでみてください。



来場予約