水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.76 固定金利と変動金利のメリット・デメリット

79857a1193685112791775c6883a8761_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をお考え中の皆様。
前回予告した通り、今回は固定金利と変動金利についてもう少し詳しくお話していきたいと思います。


≪変動金利≫
・相場の変動により、半年に一回金利が変わる場合がある
・現状は固定金利よりも金利が低いので、得になると選択する方が多い
・金利が上がれば支払額が上がってします場合がある
 (ローンの種類により、初めの5年間は支払額が変わらないものもある)


≪固定金利≫
・借りてから返し終わるまで金利が変わらない
・金利が固定されるため、返済計画が立てやすい
・一般に変動金利よりも金利が高く、最終支払額は固定金利のほうが高くなることもある


借入される金融機関、ローンの種類にもよりますが大体このような差があります。
どちらもメリット・デメリットがあり自分にはどちらがいいのか悩んでしまいますよね。
水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆様、ぜひイサカホームの住宅ローンアドバイザーまでお尋ねください。
皆様の疑問が解決するまでとことんお付き合いいたします。



イベント
来場予約