水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.71 共働きの夫婦が快適に暮らせる家とは?

d735c3dd53e62cb42b5e5a9d3f4591ad_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を考えていらっしゃる皆様の中には、共働きをされているご夫婦も多くいらっしゃるでしょう。
仕事に、育児に、家事にと何かと忙しいご夫婦が快適に暮らすためのお家づくりのポイントについて、今回はお話させていただきます。


POINT1:通勤距離
まず大切なのはお互いの会社までの距離でしょう。
夫婦ともに1時間以内で通勤できる距離が良いのではないでしょうか。
通勤時間が長すぎると、仕事の疲れに加えて通勤の疲れも重なって、家事や育児との両立が辛くなってしまいます。
勤めている会社が離れている場合には、お互いの会社の中間あたりにマイホームをご検討してみてはいかがですか。


POINT2:営業時間の長いスーパー
帰宅時間が遅くなってしまったときに重宝するのが夜遅くまで営業しているスーパーです。
家の近くにあれば足りないものを直ぐに買いに行けますし、ご飯を作る時間もない時はお惣菜を買っていけば手短かにご飯にすることができますね。


POINT3:気を遣わない間取り
職種が異なると帰宅時間も違ってしまいがちですよね。
もしもどちらかが夜遅くなってしまったとき、もしくは夜勤などで朝早く帰ってきたときなどに気を遣わなくてもいいように、1階にリビングやキッチン、お風呂などを置き、2階に寝室や子供部屋を置けば、物音で起こしてしまうということもないでしょう。
また、家事をする際に大切になってくるのは家事動線です。
例えば洗濯物を干す際に、重い洗濯物を抱えて長い距離を移動しなくて済むように、洗面所とバルコニーや外の物干しスペースとの距離を短くしたり、水回りを一か所に集めるなどです。
家事動線を考えた間取りにすれば、あっちへ行ったりこっちへ行ったりで家事だけで疲れてしまうことも少なくなります。


いかがでしたでしょうか。
これからさらに共働きのご夫婦が増えてくることかと思います。
一度家づくりについてお互いに意見を出し合ってみるのもよいのではないでしょうか。



3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21