水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.68 どこまでが近隣なの?引っ越し時の挨拶について

bfae815f6f9cf17b830d2fd0cf45d365_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を建て始めているお客様はご近所への挨拶はもうお済ですか?
近年、近隣への挨拶は行わないというご家族も増えているようですが、これから先長く関わっていくことになるわけですから、ご近所の方の顔も知らず道端で会っても挨拶もしないような関係では寂しいですよね。
近隣への挨拶はお互いに顔を覚えるいい機会ですし、ご近所の方の顔を知ることは防犯にもつながります。
知らない人が歩いていれば、気づいて気にしておくことができますよね。

しかし、とは言っても「近隣ってどこまで?」という疑問も出てきます。
新築のマイホームへお引越しする場合は、お向かいさんはもちろんのこと、両隣の向こう三軒を目安としましょう。
また、自宅の裏手など土地が続いているお家も同様に近隣といえます。
そして引っ越し当日ですとトラックなどの出入りがあり、近隣の方にご迷惑をおかけする場合もありますから、引っ越しの大体1週間前には挨拶に行き、事前に引っ越しの日と時間帯をお伝えしておくと好印象でしょう。
ご挨拶に伺う時間帯は、日中~夕方にかけてがおススメです。

引っ越し前に済ませておきたい挨拶はもう一つあります。
それは今まで住んでいたお家の近隣の方への挨拶です。
お世話になったことをしっかりとご挨拶し、気持ちを新たに引っ越しをしたいものですよね。


ご近所への挨拶を最初にしっかりと行うことで気持ちの良い関係を築くことができます。
これからの長い時間を過ごす新築住宅での生活をよりよくしていきたいですね。



3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21