水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.66 土地を買う前に!方角によるメリット・デメリット

d123d9c36e885cb0258a2ddf62386722_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をご検討中の皆様は、土地の方角・向きについてお調べになったことはありますか?
「南向きが日当たりが良くて人気なのは知っているけど、他はよくわからない」という方が多いようです。
建てる土地やその周囲の状況によって日当たりや日の当たる時間は変わってきますので、よく考えて土地を購入することをお勧めします。

今回は水戸・笠間で新築注文住宅を建てる際の、方角ごとの特徴をご紹介いたします。


南向き
・日当たりは一日を通していい
・洗濯物も乾きやすい
・冬場も暖かい
・夏場は暑くなりやすいので、冷房をよく使う
・一般的に土地の価格が高くなりやすい


東向き
・朝陽が差し込む
・午前中から昼頃まで暖かい
・午後から夜にかけて日が入らず部屋が冷えやすい


西向き
・朝は日が入らず、夕方に日が差し込む
・夕方に部屋の温度が温まるので夜も冷えにくい
・逆に朝は冷えやすい


北向き
・日が差し込みづらい
・冬は結露や湿気が多く、冷えやすい
・洗濯物がなかなか乾かない
・夏場も涼しい
・クロスや本が日焼けしない


いかがでしょうか。
方角によりメリット・デメリットは様々ですが、建物の配置や間取りを工夫することでデメリットをほとんど感じさせない住宅に変えることもできます。

ぜひイサカホームで住宅のプロに相談してみてください。

3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21