水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.42 マイホームに和室を作る?作らない?

b459d3acabf1322e2855b448213b9934
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を検討している皆さんの中には「和室が一室ほしい」とおっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。
近年、洋室化が進み和室は少なくなってきておりますが、そんな中でも洋室と調和するような、モダンでお洒落な和室を作る方も増えているようです。

とはいえ、あこがれはするけど実際に水戸・笠間で新築注文住宅に住んでも和室をあまり使わないという場合もあると思います。
せっかく作った和室を、結局物置にしてしまうなんて勿体無いですよね。
水戸・笠間の新築注文住宅で実際に和室を作った場合のメリット・デメリットを考えてみましょう。


和室を作るメリット
・すぐ横になって休憩できる
・お客様が来た時に客間として利用できる
・家事スペースとして活用できる
・後々寝室として使用するなど利用目的を決めておけば使わなくなることはない


和室のデメリット
・手入れに手間がかかる(何年かごとに畳の入れ替えが必要になる)
・汚れやシミがついてしまうと落としにくい
・重いものを乗せるとへこんでしまい戻らない


いかがでしょうか。
現在ではい草の一帖畳だけではなく、半帖畳(琉球畳)やナイロン製や和紙製の畳もございます。
皆様のお好みや部屋の雰囲気に合わせて使い分けていただくとより素敵な空間になるでしょう。
ぜひ、マイホームに和の空間を組み込んではみませんか。
和室を取り入れた新築注文住宅のプランニングもイサカホームの経験豊富な担当におまかせください!
お気軽に展示場まで足を運んでみてくださいね。




9ca4bfffc1d9e9ed089a8fd4ddc87672
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21