水戸・笠間進徳注文住宅コラムvol.39 注文住宅を建てる時に必要なことは?

7047332c92ab37669ffe252808102fec_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築住宅を建てたいと検討しているお客様は注文住宅にご興味がある方も多いと思うのですが、注文住宅というものは外観・間取り・設備・内装、がお客様それぞれの家によって全く異なっていて、ひとつとして同じものはありません。
そのため、住宅購入前にどのような新築住宅を建てたいのかを先に検討しておくことがポイントです。


大切なのは行動力
新築住宅を買おうと決めたけど一体何をしたら良いのかわからない、という方や新築住宅を買うことに現実味がなく結局夢のままで終わってしまったという方もいらっしゃいます。
特に注文住宅は外観一つとってもゼロからのスタートなので二の足を踏んでしまうという方も多いのではないでしょうか。

そのような方はぜひショールームに足を運んでみてください。
考えていた以上に沢山の設備があり、驚かれることでしょう。
そのようにたくさんの情報を知っておくと、後からこういう間取りにすればよかったあのオプションを付ければよかった・・・という後悔がなくなるかと思います。

新築注文住宅を購入前に、様々な会社のモデルハウスを見学し、ショールームを見ていろいろな設備の種類を見ておけば、自分たちに合ったより暮らしやすいお家を建てることができます。
注文住宅を建てるなら行動力がとても大切です。
注文住宅というのはある程度自分の好きなようにできるので楽しいと感じることも多くあります。
しかし既に設備等が決まっている建売とは違い、ご自分で色々見学したり、営業担当に設備について質問するなど必要になります。
多少の苦労はありますが、その労力は新築注文住宅が完成したら、そのご家族だけのオンリーワンの家としての愛着へと変わっていくことでしょう。


今はじめの一歩を踏み出そうか迷っている方はまずはイサカホームの資料請求をしてみてください!
もちろん展示場への直接のご来場も大歓迎です!


1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21
イサカホームの展示場へのご来場予約、お問い合わせはこちらから↑↑↑