水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.21 ご存知ですか?畳コーナー!

LUNA88531
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。

水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆さんは「畳コーナー」を知っていますか?
今までの間取りでは、和室は和室、洋室は洋室と壁と建具でしっかり仕切ってある間取りがほとんどでしたが、最近の新築住宅では、リビングの一角に「畳コーナー」を併設する間取りがとても人気です。


今回はそんな「畳コーナー」についてお話していきます。
DSC_5932
畳コーナーって?
お施主様から「和室を作るとリビングが小さくなってしまうけど、畳のスペースも確保したい!」といったご希望を頂くことが多くなっています。
そんなときに和室として一室設けるのではなく、リビングなどの一角に壁は作らず畳を敷いたスペースを作る「畳コーナー」がおススメ!
「畳コーナー」なら、フローリングと畳のいいとこどりができ、さらに必要に応じて畳スペースとフローリングを区切って、プライベートスペースを作ることもできます。
間仕切りを開け放しておけばリビングの一部として広く感じられます。
フローリングだけのリビングが主流になっていますが、ちょっと一息つきたいとき、フローリングに直に座ったりすると、その固さや冷たさで中々リラックスできませんよね。
そんな時に「畳コーナー」を設けたリビングなら、少し床に座ったりゴロンと寝転んでも快適で、とてもリラックスできる空間になること間違いなし!

「畳コーナー」は色々な設け方が出来ます。フローリングと畳とをフラットにしたり、逆に畳を一段上げたり、間仕切りの仕方にも様々な方法があります。

 

イサカホームでも畳コーナーのある間取り・施工事例もございますので、水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆さんはぜひ展示場へお越しください。