水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.130

340235_s

イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
今回は新築注文住宅を検討している多くの方がお悩みであろう住宅ローンについてお話していきます。


住宅ローンには大きく分けて「固定金利」と「変動金利」の2種類があるのは何となく知ってるけど、内容は詳しくはわからない、という方がほとんどではないでしょうか。
多くの方は「固定金利」と「変動金利」ではどちらがお得なのか?と悩まれるのですが、変動金利というのは国債の金利によって変わるものなので、返済額を正確に計算することはできません。
何十年か経ち返済が終わるころになれば総額もわかるでしょうが、それでは結果論になってしまいます。

ただ、一般的に長期のローンになればなるほど固定金利のほうが金利が高くなってしまいますから、現在低金利が続いている状況から変動金利を選択される方も多くいらっしゃるようです。
とはいえ、将来的に金利が高くなってしまった場合には、フラット35などの固定金利型のローンのほうが有利になることもありますから、片方だけでなく固定金利と変動金利両方共の具体的なシミュレーションをすることをおススメします。
変動金利のシミュレーションは、毎年1%ずつ金利が上昇した場合を想定し、固定金利と比較してみると良いでしょう。

住宅のご相談はもちろんのこと、ローンについてのご相談もお気軽にどうぞ!




78692eb8438a92f7e11a516981ad7fad4
来場予約