水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.123 家づくりの「時期」の考え方

3578696_s
水戸・笠間で新築注文住宅をお考えの皆様こんにちは!
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
今回のテーマは「時期」のお話です。
住宅会社選びから打ち合わせ、そして工事期間というように、家づくりにはいくつかのステップがあることはもう皆さんご存じのことでしょう。
しかし具体的に何段階のステップがあって、それぞれどのくらいの期間をとるものなのかはよくわからないですよね?
今回はステップとその時期について考えていきましょう。


ステップ1:情報収集(1カ月~3年)
インターネットで情報を調べたり、ハウジングセンターへ足を運んだりなどして、様々な判断材料をもとに一緒に家づくりをする業者を決めます。
魅力的な住宅会社ばかりで目移りしてしまうかもしれませんが、実際に建てるのはマイホームの一軒ですから、しっかりとご自身にあった住宅会社・担当者を選びましょう!

ステップ2:見積検討~契約(1~3カ月)
候補の住宅会社から間取り案と見積もりを取り、その住宅会社と契約をするかどうか検討します。
見積もりを取るのはここと決めた1社だけという方もいらっしゃれば、逆に5~6社から見積もりを取るという方もいらっしゃいます。
この辺りは好みの話になってきますが、値段交渉のしやすさと、腰を据えての比較ができる数として2~3社から見積もりを取るのが妥当だと思います。

ステップ3:契約~着工(2~6カ月)
建築業者が決まると、今度はその業者と間取りや内装、外構などの詳細を打ち合わせを重ねて決めていきます。
工事が始まってしまってからは変更が難しい部分も多いので、納得いくまで打合せすることをおススメします。

ステップ4:着工~完成(3~6カ月)
家の大きさや選んだ工法によって工事期間は変わってきますが、概ね鉄骨造なら約3カ月、木造なら約6カ月ほどを見込めばよいでしょう。
どんな工法で建てるか未定の方は長めに見ておけば間違いないですよ。


以上の期間を合計すると、情報収集から完成までは最短でも7カ月程度の期間が必要です。
土地からお探しの方であれば、プラスして土地探しの期間も必要になります。
何らかの事情で計画が遅れても問題がないように、早め早めに動かれることが理想のマイホーム成功の秘訣です。
建売だと既に建てられていたり、仕様もほとんど決まっていて打合せすることが少なかったりと短期間で済みますが、注文住宅は完成まとても長い時間を要します。
これからマイホームについて考える方、もうすでに理想像がある方など様々かと思いますが、スケジュールはご希望の入居時期から逆算して組むのが良いでしょう。



88fb56d0df64b2ccc7704c89ea963631
来場予約