水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.119 効率のいい家事動線とは?

788449_s

イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を検討中の子育て家族は、仕事に家事に育児にと大変多忙な毎日を送っていることでしょう。
そんな皆様は少しでも時間を短縮するために、家事を効率的にこなせるようにしたいとお考えの方が多いようです。
そこで今回は家事効率を高める「家事動線」が作れる間取りをご紹介いたします。

人気の間取りは、水回りを一か所に集めて家事効率をとても良くした「回遊型」です。
「回遊型」とは2か所以上の出入り口がある部屋を隣接させて、2方向に移動できるようにした間取りのことです。
2つの部屋を行き来するのに廊下を通って遠回りする必要がないので、近道ができて効率よく家事ができます。
例えば、キッチンと洗面脱衣室を廊下を経由せず行き来できたらとても便利ですし、さらにすぐに物干しスペースにも行けたら家事効率がとても良くなりますね。
また、朝などの家族が集まる忙しい時間帯に、廊下ですれ違ったりしなくていいので移動もスムーズです。
奥様は複数の家事を同時にこなすことも多いので、よく使われるキッチンを中心に水回りを配置すれば毎日の家事のための移動が減るため、それだけでも結構な時間の短縮になります。


間取りを考える際には、ぜひ家事動線を考えてご家族の家事の負担が少しでも減らせるような間取りにしましょう。
イサカホームでは住まいの施工例集を無料でお渡ししていますので、イサカホームにぜひ一度ご相談くださいませ。



9ca4bfffc1d9e9ed089a8fd4ddc87672
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21