水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.115 ちょっと意外な土地の探し方【後編】

3406250_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
さっそく前回の続きからお話していきましょう。
土地探しに迷われてしまったお客様には、「これまで全く考えていなかった知らない土地」をよくおすすめしています。
そのような土地をご提案すると始めは皆様驚かれますが、条件を諸々と吟味していくと「意外とこの土地なら良い家を建てられるのでは...?」と思っていただけることもあります。

一例を挙げてみましょう。
街中の利便性のいいエリアに住んでいる方が、その周辺で土地を探していました。
水戸・笠間で新築住宅をお考えですと、市内で探される方が多いのですが、利便性のいいエリアというのは土地も高くなりがちです。
ご予算のこともあり、ご希望のエリアで探されるなら30坪程度の土地に敷地いっぱいに家を建てるようでした。
確かに駅も近く、生活に必要な施設も近くに揃っているので暮らしやすいエリアではあります。
しかし、朝は通勤ラッシュの混んでいる道路を毎朝時間をかけて車で通勤しなければなりません。
また、利便性が高く人気のあるエリアなので、そもそもの物件数が少なく競争率が高いためなかなか物件が見つかりませんでした。
そこで、お客様には思い切って市街地から少し離れたエリアをご紹介し、「試しに勤務先から電車に乗って現地までの時間を計ってみては」とご提案したところ、通勤時間は今までとほぼ変わらないことが判明。
通勤方法を変えるという決断が必要ですが、それによって予算オーバーすることなく、検討していた土地の倍くらいの大きさの土地が見つかりました。
広いので敷地に余裕をもって家を建てることができ、お庭や駐車場も作ることができます。
駅までは少々歩くことになりますが、駅周辺に便利な施設が充実しており、あまり問題なく暮らせることをご納得いただき、その土地のご購入を決定なさいました。


実をいうとこのような事例は結構あります。
水戸・笠間で新築住宅をお考えの皆様も、土地探しに迷ったら一度視野を広げてみることも必要かもしれませんね。
もし土地探しにお困りでしたら、ぜひイサカホームのモデルハウスまでお越しください。
様々な角度から土地探しをお手伝いいたします。



イベント情報
来場予約