水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.114 ちょっと意外な土地の探し方【前編】

3129378_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅を検討中の皆様に、今回は「土地探しのエリアをどこに決めるのか」についてお話していきたいと思います。
水戸・笠間で新築住宅をお考えの皆様は、土地探しのエリアをどのように決めていらっしゃいますか。
各々のご家庭の事情によって優先することは変わってきますが、大体次の3つのエリアに絞ることが多いようです。


1.現在住んでいるエリア周辺
住み慣れたエリアで環境もさほど変更しなくてもいいということで、水戸・笠間で新築住宅をお考えの皆様の候補第一位です。
すでにお子様が学校に通われているご家庭では「〇〇学区内がいい」というご要望を頂くことも多くあります。

2.ご主人・奥様のご実家近く
よく「スープの冷めない距離」という言葉を聞きますが、ご実家の付近で探される方も多くいらっしゃいます。
離れた場所に住むと両親が年を取った時に心配という理由や、どうしても外せない用事が入ってしまったときに子供を預かってもらいやすいという理由が主のようです。
また土地勘もありますから、住みやすいですよね。

3.お勤め先周辺のエリア
ネックになりやすいのが通勤時間です。
「今の賃貸よりももう少し勤務先に近づけたい」と勤務先を中心にエリアを決められる方もいらっしゃいます。
水戸・笠間で新築注文住宅をの皆様も、通勤時間が短くなり楽になると新しいお家での家族団らんの時間が増えますね。


土地を決められた方の統計を取ると、大体上記の3パターンに当てはまります。
これから長く住むことを考えると、全く知らない土地にいきなり住むということには、やはり抵抗があると思う方が多いようです。
しかしご希望されるエリアのなかで良い土地が見つかる場合は、それでよいかと思います。
しかし一方で、ご予算の問題や、希望する土地の物件数自体が少ないなどで、希望するエリアではと土地探しが難しいという場合もあるでしょう。
その場合、どのように土地を探せば後悔しないマイホームの購入ができるのでしょうか。

次回、ちょっと意外な土地の探し方【後編】をご紹介いたします。



イベント情報
来場予約