水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.108 大切なご近所への挨拶

455256_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
今回は、水戸・笠間で新築注文住宅に引っ越すときに大切な「ご近所への挨拶」についてお話していきます。

水戸・笠間で新築注文住宅を購入し、入居まであと少し...
そんな水戸・笠間での新築注文住宅への引っ越しの前に、忘れてはいけないのが「ご近所への挨拶」です。
近頃はご近所への挨拶に伺わない方が増えているようですが、無用なトラブルを避けるためにも近隣の方々と良い関係が築けるように挨拶に伺うことは大切なことです。
新築戸建てへの引っ越しの日にはトラックの出入りなどが多くなるでしょうから、ご近隣に迷惑をかけることになるかもしれません。
ですから、水戸・笠間での新築へのご近隣への挨拶は、できるだけ引っ越し前に済ませておくことをおすすめします。
前もって挨拶に伺い、その際に「〇日に引っ越してきます。その際はトラックの出入りなどでご迷惑をおかけすることもあると思いますが、よろしくお願いします」といったことを伝えておくと、とても感じがいいと思います。

では「前もって」とは大体どのくらい前のことなのでしょうか。
遅くても引っ越しの1週間前にはご挨拶に伺いましょう。
伺う時間としては、日中から遅くなっても夕方ごろが良いでしょう。

また「近隣」はどこまでなのかという疑問もあるかと思います。
目安としては両隣の向こう三軒まで、また向かいの家や裏側などの土地が接しているお宅にも挨拶しておくと良いでしょう。
これらのお宅とは長いお付き合いになりますから、水戸・笠間の新築注文住宅に引っ越す際にはしっかりと挨拶をしましょう。


そして忘れてはいけないのが、今までお世話になった旧居のご近所への挨拶です。
水戸・笠間の新築注文住宅に引っ越す直前は準備などでバタバタとしているでしょうから、そのご家庭で迷惑にならなさそうな時間帯に前もって伺い、今までお世話になったことへの感謝の気持ちを伝えましょう。

水戸・笠間の新築注文住宅のご近所への挨拶をしっかりと行い、気持ちの良い関係を築いていきたいものですね。



イベント情報
来場予約