水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.106 コンセントの位置はどこがいい?

3043808_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅をご検討中の皆様は、「やり直しがきくような買い物ではないから絶対に失敗はしたくない」とお考えのことかと思います。
水戸・笠間に新築注文住宅を建ててから気づく失敗というのもあるようです。
今日は思わぬ落とし穴になってしまうこともある、コンセントの位置についての失敗をご紹介します。

現在賃貸住宅にお住いの皆様も、部屋の模様替えの際には、コンセントがどこの位置にあるか、ということは多少なりとも意識しているはずです。
家具などを配置する際にはどこにコンセントがあるのかはとても重要ですよね。
しかしそのように意識して生活しているはずなのに、新築注文住宅の設計を検討する段階ではついつい部屋の間取りのほうが気になって、コンセントの配置について検討することを忘れてしまうことがあるようです。

皆様もご存じの通り、コンセントの位置次第で家具や家電を置く場所が変わってきます。
コンセントの位置があまり良くないとせっかく付けたコンセントを家具で隠してしまうようになってしまったり、家事のしにくい家電の配置になってしまったりなど、せっかくの新築注文住宅がなんだか残念なお家に...ということになってしまいますから、しっかりと配置を検討していきたいところですね。

まず失敗しないための考え方としては、間取りを考える際には家具や家電のレイアウトも一緒に考えるようにすると良いでしょう。
どの場所に何の家具を置いて、家電を置くのかが明確になれば、コンセントの数や配置が自然と決まってくるはずです。
コンセントが必要なのは大きな家電だけではありません。
パソコンやスマホの充電、扇風機などの常時は使用しない季節ものの家電などの細々したものも考えなくてはなりません。
コンセントは新築注文住宅に住み始めた後に位置を変えようと思ってもなかなか難しいですし、費用もかかってしまいます。
しっかりとした計画を予め考えておきたいものですね。




イベント
来場予約