水戸・笠間新築注文住宅コラムvol.67 見学会に行ったときに一番に見るべきポイント

a38d3f57d3ae0ccd16b27312a15f4425_s
イサカホームの新築注文住宅事業部、水戸・笠間店の柴田です。
水戸・笠間で新築注文住宅に住みたいとお考え中の皆様の中には、実際にモデルハウスや見学会などに行って建物を見ているという方も多くいらっしゃるようです。
今回はそういった見学会などで建物を見る際のポイントをご紹介いたします。


ポイント① 間取りはほどほどに見る
間取りの好みは人によって様々ですし、家族構成によっても異なります。
特に建物完成見学会ですと、その建物には施主様の趣味が大きく反映されていますのであなたの好みとは合わないかもしれません。
間取りの好き嫌いにはあまり重きを置かずほどほどに見て、機能性や住宅性能などを見るといいでしょう。
そして、間取りに対する希望があれば、「こういったことはできるか」など質問してみるのもよいでしょう。


ポイント② 気遣いのある設計がしてあるか
例えば、エアコンの室外機の熱風がご近所迷惑になるような位置に取り付けられていないか、照明等のスイッチの位置が分かりにくいところにないか、扉の位置や開きで外にいる人にぶつかりやすいところはないかなど、その家に住む人を気遣いながら設計がなされているかはとても重要です。
快適な住まいの実現のためにもしっかりと見ておきましょう。


いかがでしたでしょうか。
いくら気の合う営業さんと出会えても、一番重要な間取りがいまいちでは憧れの新築マイホームづくりにはなりません。
ぜひ色々な建築会社の住宅を見学して、間取りや設計へのこだわりを質問してみてくださいね。



3022aa8dd0929da44f10dc8c8b0a72681
1fac658d094318ef8eebc1fdb2627cb21