日立市の自由設計・注文住宅K様邸 外壁は塗り壁です

担当:伊藤

外観
日立市に建つK様邸は、耐震補償付の住宅です。東日本大震災を経験されたK様、安心して住むことのできるマイホームがご希望との事で、リクシルのスーパーストロング構造体を提案しご採用されました。耐震等級で最高レベルの3相当(警察署や消防署などを作る基準と同じです)の建物になっています。

さらに、太陽光発電システムも搭載し省エネで震災の際にも対策が取れる暮らしが可能です。また、外観はK様のセンスが光るブルーの塗り壁に木目調のサイディングを組み合わせています。家の中に入ると、ベージュホワイトの床にダークブラウンの建具等を合わせてモダンにしています。そこにニッチの中のクロスで遊び心を表し、楽しませてくれます。

モノが散らかるLDにはダイニングカウンター下の造作棚や扉付収納を設けて、取り出しやすく見せる収納・隠せる収納の両方が充実しています。建物の安全性や快適性・省エネな暮らしを叶えつつ、見た目にもK様のこだわりが見受けられる素敵なお住まいです。


施工詳細

引渡し年月日
平成23年10月23日
住所
日立市金沢町
床面積
120.89平方メートル
36.50坪

写真ギャラリー

和室
リビング併設の和室は扉2枚分開くので解放的です。
棚
玄関ホールにはニッチを作りました、飾り棚として使用できます。
リビング
電気式の蓄熱暖房機(24時間暖房)で家じゅうポカポカです。
リビング
ダイニングの収納で細かなモノがスッキリしまえます。
リビング
キッチンカウンター下には“見せる収納”を作りました。
リビング
ダイニング側から見た和室との境。
玄関ドア
白い玄関ドアと外壁色のコントラストが楽しいですね。
階段
階段も連続手摺で安心・安全。
洋室
床はホワイト系を採用、もちろん無垢です。
キッチン
対面キッチンの下がり壁をなくしているのでキッチンからの景色も解放感バッチリです。
食器棚
背面収納も標準採用。
お風呂
壁の一面だけをアクセントカラーに!
洗面
バスと化粧台のカラーも統一させてます。
洗面
2階の洗面化粧台、掃除などに重宝します。
棚
こちらの壁にもニッチを作りました。
トイレ
トイレはウォシュレット・暖房・リモコンがついて機能性抜群です。
もちろんお手入れもラクラクです。