笠間市飯合プロヴァンススタイルのA様邸

外観
笠間市飯合にあるA様邸は南フランス・プロヴァンスの薫りのするお住まいです。外壁には年数を経るごとに風合いを増す塗り壁を使用し、外構と一体化するオシャレなデザインの外観です。

外観からも、どんなお宅かワクワクさせます。室内は無垢のフローリングや梁、塗り壁など自然素材も多用し温もりのある高級感を演出しています。そこに、造作の収納やニッチで可愛らしさとお客様を楽しませる工夫がされています。

真壁造りの和室も曲線を描いた壁でモダンな雰囲気を演出。格子の戸や縁なしの半帖タタミにもこだわり和室全体がもてなしの一室となっています。来客が多いA様邸だからこそ、住む人も来る人も楽しめ・広々とした空間で寛げる本当に素敵な住まいとなりました。

施工詳細

引渡し年月日
平成15年7月20日
住所
笠間市飯合
床面積
193.76平方メートル
58.50坪

写真ギャラリー

リビング
無垢の床材が映えるリビングダイニング
リビング
解放感たっぷりの吹き抜けがインパクトのリビング
リビング
広々としたリビングダイニング
ゆったりとくつろげる場所です
壁
壁をくりぬいて小物を飾るスペースを作りました
棚
大工さん渾身の飾り棚&TVスペース
和室
お施主様こだわりの和室
アールの壁がワンポイントです
リビング
観葉植物を育てるのに適したタイルスペース
リビング
ハリに取り付けた間接照明で落ち着いた雰囲気を醸し出します
梁
吹き抜けからリビングを望んで