スタッフブログ

 こんばんは、清野です。 

今日は、雑誌の取材で10月にお引渡しした、

日立市I様邸にお邪魔しました。


KIMG1232

 I様は、大変こだわりを持って、今回住まいをご計画し建てられました。

まずは、外観のデザインをこだわりました。白い壁のかっこいい家に仕上がりました。


KIMG1231

 デザインだけでなく、メンテナンスのことも考えて、全体的には塗り壁の外壁ですが、北側だけは、ガルバリウム鋼板でお手入れが楽にできるようにしました。 


KIMG1228

I様邸では、薪ストーブも今回設置しました。 薪ストーブの柔らかい炎と100インチのスクリーンに映し出す映像を見ながらソファーでくつろぐのが楽しみだそうです。


KIMG1229

奥様のこだわりは家事動線で、玄関からシューズクローク→食品庫→キッチンがつながっている動線です。重い荷物を持って帰った時も楽に片づけられます。

リビングのTV台は、ご主人様の手作りで、部屋の雰囲気にぴったりマッチしています。


ご主人様はサーフィンが趣味で、サーフィンをして帰ってきたら、すぐにお風呂に入れるよう、勝手口から洗面脱衣室の動線をつなげました。 大切なサーフボードをしまえる収納もちゃんと作ってあります。 

アンティーク雑貨が好きで、室内の小物類もまとまっていました。 これからも楽しみながら少しづつ増えていくことでしょう。

 完成してからも外構を自分でできるところは、手作りで仕上げるそうで、楽しみながら、住みながら、理想の家が完成していきそうです。

私の考えるの家づくりは、イサカホームが家を作るのではなく、お客様と一緒に創っていくとこで、いい家ができると考えます。 

 1月末発売の雑誌に掲載されますので、是非見てください。

IMG_2190

こんにちは園部です!

現在施工中の現場で、玄関の一部にニチハのモエンアートを貼りました。
レイストーン調AGです。
天然石の重圧感と何層にもなる繊細な色合いが、陰影美と最高級の風合いを醸し出しています。




IMG_2191
もうすぐ完成です。
完成しましたら、全体をアップ致します。
お楽しみに

こんにちは!関澤です。

今回、ホームページのトップに記載してあります『YOCACO』システムを見学に行ってきました!

岩手ということもあり着いたら、雪がちらついていて手がかじかむ寒さでした。

 

『YUCACO』とは、簡単にいうとお家まるごと冷暖房+24時間換気システムの事です!

正直最初は、そんな暖かくないだろうなと疑いながら視察させていただきました。

ですが、展示場に入ったところから外とは打って変わって暖かいんです!

部屋の中は、どの部屋にいても21.5℃を保っていて、それでいてエアコン1台なんで本当にびっくりと同時に感動しました!

どうしてこの暖かさを保てるかというと、家の中に専用のダクト室を作り、

居室一つ一つに床から風が出るための換気用ジャバラを作るからなんです!

お家まるごとと冒頭に書いた通りに、床下・小屋裏も含み家全体にもいきわたるように設置もしています。

こちらの会社の現場も見学させていただきましたが、とてもきれいで見習うべき部分も多々ありました!

20161204131308_p





基礎は、底盤部分にまで断熱材を敷き詰めていました!

ここまでするのかという思いがありました。

ここで働いていた職人さんに女性の方がいて

またビックリです。
20161204131303_p









構造の現場では、断熱が隙間なく施工され
天井に見える

筒状のものが、各部屋に風を送るための配管になります。


20161204131255_p

床下にも工夫があり、どうしても基礎をつくるにあたって

必要な人通口なんですが、断熱材で塞ぎ風が計画的に

動くように施工させていました。

ただ、人通口なのでちゃんと取り外しができるように

設置はしてありますのでご安心を!!


20161204131332_p







窓もトリプルサッシを採用されていました!

やはり、熱が逃げる部分として大きいところであるので

対策は必須かと思います!

このように多岐にわたる部分で工夫をされていて、とても刺激になる視察でありました!

イサカホームでも、どんどん採用できるように皆様へご紹介していきますので

興味がある方はぜひぜひお問い合わせください!!

皆様のお問い合わせ心よりお待ちしております!

scroll-to-top