スタッフブログ

稲田モデルハウス
こんにちは関澤です、先月構造見学会を行った笠間市稲田のモデル住宅の完成見学会を2月に開催する予定です。
もう見て頂いた方はもちろん初めての方も是非見学に来てください。
週末も平日もご予約戴ければ幸いです。0120-70-6770
こんにちは 櫻岡です

皆様、今年もよろしくお願いします~!!

年明けてすぐに、ZEH仕様の住宅完成現場見学会を行いました

とても寒い中での見学会だったんですが、ダブル断熱を施しているおかげで暖かく行うことができました


玄関・クローク

DSC02228

玄関入ってすぐ左にクロークがあります。普段使いは右の下駄箱に

入れられるのでたくさん靴が収納できます。

正面は、洗面脱衣室・お風呂と続いているので、帰ってきてすぐ

手を洗えます
DSC02227




クロークの中です。棚を増やせばもっとたくさん収納できます!

窓もついているので換気をすることも可能です

LDK(リビング・ダイニング・キッチン)

DSC02241
リビング・ダイニング
テレビを設置する予定なので、リビングの窓を小さくしました


DSC02245
ダイニングの奥にはスタディーコーナーを設置しました
ダイニングと同じ高さなので、椅子を移動するだけで使えます


DSC022471
リビングに隣接した6帖の和室
扉を2枚引込戸にすることで、広々と使うことができます!


DSC02246
リビングに設置したエアコン1台で1F全体が暖まっています!


DSC02248
リビング階段にしてもお部屋が寒くありませんでした


3日間の完成現場見学会だったんですが、とてもたくさんのお客様に来ていただきありがとうございました

暖かさを実感していただいたり、実際の広さを見ていただいたりとお客様がいるからこその実用性がわかるのが、

完成現場見学会だと思います

ご協力いただきましたお客様にはとても感謝いたします

また、見学会等がありましたら都度更新していきますのでよろしくお願いします
 こんにちは、清野です。 薪ストーブの施工店 東京暖炉さんをご紹介します。

 東京暖炉さんは40年の実績があります。 薪ストーブもいろんなメーカーがあり、それぞれ特徴があります。それらの特徴を使う方の要望に合わせて、的確なアドバイスがいただけます。
東京暖炉さんは、自社に鉄を加工する工場も持っていて、煙突部材や小物類も手作りしています。 



KIMG13811
群馬県藤岡市にある、東京暖炉さんを訪問しました。 東京暖炉さんは、40年の実績がある会社なので、安心して、任せれる会社さんです。
KIMG13831
ショールームには、常時60台の薪ストーブが展示してあります。ヨーロッパからアメリカ製まで、メーカーごとの特徴があり、使う方の希望に合わせて、的確なアドバイスが受けられます。
bd8d2d194b4ed6622fda6da945ec34d3
私が行ったときは、先日、笠間市の新築で使った、デンマーク王室御用達のモルソーの薪ストーブ 1台でショールームを温めていました。
KIMG13881
東京暖炉さんの工場では、煙突部材や小物類を作っていました。
KIMG138711
今回、薪ストーブの中で料理するためのゴトクをお土産に頂いてきました。
f848e016ee0e99f9c9af8d8aa1b7aed4
これは、すぐ薪ストーブを設置したい方のための炉台です。東京暖炉さんの仲間の方が、手作りで作っていました。
c0c7069af5fab042d39196245b7dc6b6
完成するとこんな感じです。
手作りなので、好みに合わせて作ることができるそうです。

 こんばんは、清野です。 

今日は、雑誌の取材で10月にお引渡しした、

日立市I様邸にお邪魔しました。


KIMG1232

 I様は、大変こだわりを持って、今回住まいをご計画し建てられました。

まずは、外観のデザインをこだわりました。白い壁のかっこいい家に仕上がりました。


KIMG1231

 デザインだけでなく、メンテナンスのことも考えて、全体的には塗り壁の外壁ですが、北側だけは、ガルバリウム鋼板でお手入れが楽にできるようにしました。 


KIMG1228

I様邸では、薪ストーブも今回設置しました。 薪ストーブの柔らかい炎と100インチのスクリーンに映し出す映像を見ながらソファーでくつろぐのが楽しみだそうです。


KIMG1229

奥様のこだわりは家事動線で、玄関からシューズクローク→食品庫→キッチンがつながっている動線です。重い荷物を持って帰った時も楽に片づけられます。

リビングのTV台は、ご主人様の手作りで、部屋の雰囲気にぴったりマッチしています。


ご主人様はサーフィンが趣味で、サーフィンをして帰ってきたら、すぐにお風呂に入れるよう、勝手口から洗面脱衣室の動線をつなげました。 大切なサーフボードをしまえる収納もちゃんと作ってあります。 

アンティーク雑貨が好きで、室内の小物類もまとまっていました。 これからも楽しみながら少しづつ増えていくことでしょう。

 完成してからも外構を自分でできるところは、手作りで仕上げるそうで、楽しみながら、住みながら、理想の家が完成していきそうです。

私の考えるの家づくりは、イサカホームが家を作るのではなく、お客様と一緒に創っていくとこで、いい家ができると考えます。 

 1月末発売の雑誌に掲載されますので、是非見てください。

IMG_2190

こんにちは園部です!

現在施工中の現場で、玄関の一部にニチハのモエンアートを貼りました。
レイストーン調AGです。
天然石の重圧感と何層にもなる繊細な色合いが、陰影美と最高級の風合いを醸し出しています。




IMG_2191
もうすぐ完成です。
完成しましたら、全体をアップ致します。
お楽しみに

scroll-to-top-2