YKK AP APWフォーラム

イサカホームの清野です。 

昨日は、YKK APAPWフォーラムに参加しました。

会場は、東京有楽町の東京国際フォーラムでした。

いつもは、JR有楽町駅で降りていくのですが、天気も良かったので、

東京駅から歩いていきました。




KIMG2263

 東京駅は、2012年に東京駅の赤レンガ駅舎が復原されて、おもむきがあります。 

明治に建てた時、地盤が弱かったので松杭を、1万本以上打ってあるそうです。

 鉄骨の柱の下には、笠間の稲田御影石が礎石として使われたそうです。


KIMG2271

10分位で、東京国際フォーラムにつきました。



KIMG2283
会場に着くと、すでに関東の住宅会社の人が沢山集まっていました。700人以上、来たそうです


今日は、独立行政法人産業技術総合研所 主任研究員 櫻井啓一郎氏の再生可能エネルギーの話しと、

一般社団法人 パッシブハウスジャパン 理事の松尾和也氏のZEHの話しを拝聴しました。


やはり業界、社会全体で今は、2020年までにZEHの建物をいかに普及していくかがカギになります。

 

 

KIMG2273
アルミのペアガラスのサッシを樹脂サッシ(トリプルガラス)のAPW430に変えると、断熱性能が良くなりエアコンの効きよく、エアコンを止めてからの家の保温性能が持続します。

イサカホームもZEHの普及に向けて、ZEH YUCACOシステムの建物を、ご提案していきます。

現在、ZEH、YUCACOの建物も建築中です。 ぜひ見学してみては、いかがですか。 お待ちしております。

フリーダイヤル 0120-67-6770