暖かい家には断熱サッシ

こんにちは関澤です。

最近花粉がすごいですね私は花粉症ではないのですが、皆様いかがでしょうか?

樹脂サッシ

花粉にも関係もありますが、窓は引違いよりスベリ出し窓方が、気密が良くて花粉も家の中に入りづらいです。

あと住宅の熱は70%窓ガラスから逃げていると言われます。

当社イサカホームは断熱性能にこだわりを持って、20年外断熱工法(そとだんねつこうほう)の施工をしております。

その中でも、サッシに注目して15年以上前から、樹脂アルミの複合ペアガラスを採用しておりました。

しかし、ここ近年は樹脂サッシを標準にしており、お客様に安価で高性能な住宅を提供しております。

樹脂サッシは、外気がサッシ枠を伝わって中に入りづらく結露もしづらい構造になっており、家の光熱費にとっても影響があります。

樹脂サッシといってもサッシメーカーさんで、色々な商品で出ております。

樹脂サッシ専門メーカーのエクセルシャノン・YKKAPではAPW330、LIXILではエルスターなどがあります。

今住宅業界で話題のZEH(ネット・ゼロエネルギーハウス)には欠かせないものになりつつあります。

これからお住まいを新築計画される方はもちろん、リフォームの方もサッシにはこだわりをもっていただきたいと思います。
scroll-to-top

同じタグが付けられたスタッフブログを見る