注文住宅で平屋住宅を建てるなら!!

こんにちは、櫻岡です

3月に入っても、まだまだ寒いですよねぇ体調崩さないように気を付けてくださいねぇ

さて、今日は平屋住宅についてご紹介します。


DSC01210
平屋は、防犯対策がとても重要になります

平屋の特徴でもある、すべて1階で生活できるということ

階段がなく、家族とのコミュニケーションがとりやすいこと

動線が短くすむこと

外とのかかわりが身近であること

洗濯物が干しやすいこと

などメリットはたくさんあります。

しかし、すべて1階にお部屋があるということは、外からの目線も気にしなければならないということになります。

土地が広くて、道路から見えないのが理想ですが、難しいですよねぇ

では、対策としてどうしたらよいでしょうか?

考えられる部分としては、まず、土地に対して建物をどのように配置するかです!

道路が東西南北どこにあるかによって、玄関の位置・LDK・お部屋の位置が変わってきます。

道路側に窓を配置するなら、小さい窓に変更したり高い位置に設置することも、防犯だけでなく、通行する人の目線も気になりません。

また、北側であれば、天窓を設けて窓をなくすのも一つです

天窓は、壁についてる窓より採光が3倍入ると、建築上は計算されます

実際とても明るくなり、平屋で廊下が暗くなってしまったりするときに使われます。

ただ、気を付けていただきたい点があります

南面につけると、夏の日差しが直接入ってきてしまい、部屋の温度があがってしまうので気を付けてください

駐車場や、外構の配置によっても変わってきますので、いろいろ相談しながら計画することをおススメします


scroll-to-top

同じタグが付けられたスタッフブログを見る