材木の断面をご紹介します。BAE0CCDAA4CEBBC8A4A4A4ABA4BF-thumb.jpeg
ご覧の通り、場所によって使う用途が違います。
真ん中の部分で柱として使います。
まっすぐ育っていればいるほどとして最高のものが取れます。
その廻りの部分は、敷居・鴨居・長押・建具材として使います。
                     大島でした。[emoji:v-512]

scroll-to-top