30年前の住宅の改装

おひさしぶりです。
小沼です。
今、住宅の改装工事を行っております。
(イサカホームでは、建材市場がリフォームを担当しますのであまり行いませんが?)
今回は、営業から工事まで私が担当いたしました。
以前社長のブログに登場した、3角屋根のすごい勾配の家です。
今屋根の葺き替えの工事が、終了いたしました。
工事の始まる前は、大工さんも板金屋さんも本当にやるのとびっくりした顔をしていましたが(プロでも怖いぐらいの屋根なんですよ)、でも工事が始まればさすがプロ上に行くころには、なれて仕事も思いのほか早く終わりました。
板金の屋根が葺き上がるととてもきれいな屋根になりました。
全部の工事が終わりましたら、写真アップしてみたいですね。
また、先日は新人の櫻岡と工事現場の表におりましたら、外国のかたに話かけられました(2人も英語は苦手どきどき)、第一声が住宅がきれいになりますねと流暢な日本語で話され一安心、なんかすごく気になっていたみたいでした。
このへんが、外国と日本の住宅の考え方の違いかなと思いました?
今日は、雨ですが天気の良い日に撮った屋根の上から見た写真をアップしてみます。

bd405-3266_4b.jpg

scroll-to-top