鈴木です

現場監督はいつも天気予報を気にかけてます。
例えば、部材など運び込まれる日が雨だと、部材を降ろすにしろ、
降ろした後の養生にしろ、非常に苦労します。
台風など風の強い時には、足場にかかっている養生シートが風の
力で膨らみ、足場そのものを倒してしまう恐れがあります。
このように天気は現場に大いに影響するので、天気予報を見て
時には現場の段取りを変更する事もあります。
お施主様にとっても我々にとっても、晴れの日が一番いいですね[emoji:i-179]

scroll-to-top