省エネ基準改正!!!!

こんにちは伊藤です、水戸は風が強い一日でした。
今日はサッシメーカーのLIXILさんから新しいサポートの提案を受けました。
すでに基準が改正されている2013省エネですが性能評価住宅や長期優良住宅には省エネ性能添付が必須項目、現在は経過措置期間中だから今までの計算方法でもOKですが来年4月からは新計算のみになります。
今迄みたいに“サッシ”“断熱材”などどんなモノを使うか!から、外部の面積を計算してさらにどの外部にどんな断熱材や下地材を使うか細かく指定後に熱の逃げる量を計算することに。
とにかく今までより厳しい基準になるのは間違いなく対応をしておかないと大変。
ガラケーと同じ道をたどらないように勉強あるのみです!

20140526.jpg

scroll-to-top-2