消費税10%への引上げ後の住宅取得メリット

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e1
1
こんにちは!高瀬です!

2019年10月より、消費税が8%から10%になります。
8%で家を建てなければ損をするといった認識を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのまま行くと、夢のマイホームをどんどん先延ばしにしてしまっているかもしれませんので
少しでも今回の増税がデメリットばかりではない事を説明します!
※状況によっては8%の方が得な場合もございます。


10%になってから4つの支援策が発表されました!
※ただし、予算案、関連税制法案が今後の国会で成立する事が前提です(4は除く)

1.住宅ローン減税
 
 控除期間が3年延長(建物購入価格の消費税2%分減税(最大))
 
 
2.すまい給付金
 
 給付額が最大50万円に(収入に応じて10万~40万円の増額)・対象者も拡充

 

3.次世代住宅ポイント制度
 
 新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当を付与する新たなポイント制度創設

 

4.住宅取得等のための資金に係る贈与税非課税措置

 贈与税非課税枠は最大3000万円に拡大(現行最大1200万円)



※画像、説明は国土交通省HPから抜粋しております。
 詳しい内容は、国土交通省HP又は上記画像に記載されております
 各項目の電話番号まで確認お願いいたします。


10%になる事で住宅の金額は勿論上がってしまいますが、支援策もございますので
夢のマイホームを考えてみてはいかがでしょうか。

私達スタッフ一同、お客様の住まいのお手伝いが出来る事を楽しみにしておりますので
お気軽にご来場、ご相談ください。

scroll-to-top-2