早めの配置計画

20160111
あけましておめでとうございます!

伊藤です、今年もよろしくお願いします。

今回は配置計画についてです。
紙上の図面から実際の敷地に配置することで今まで見えなかったことが見えてきます。それぞれの部屋の位置や窓の位置、そして窓から見える景色などなど。

それによって“やっぱりこうしたい!”とか“イメージと違う!”とかがわかるのです。もしこれがプラン決定してからだったら、すべてが最初からやり直し。

今回はプラン決定の前でしたが、イメージ・建物の向きなどおおむねOKが出ました。

この後は地盤調査を実施して改良工事の有無を確認します。予算に絡む部分だからこちらも早めに実施するといいですね!
scroll-to-top