新居の夏

こんにちはオオタケです
昨日は保育園・幼稚園の運動会が多かったでしょうね
私の5歳の甥っ子も運動会で、かけっこ‘一等賞’だったそうです
義兄が撮影したビデオを見たら、幼稚園生も頑張っていましたが、パパママもビデオとカメラと競技参加でかなりファイトを見せてくれていました~
お疲れ様でございます
さて、新居に引っ越して半年が経ちます
外断熱工法は、『冬暖かく夏涼しい』なんて良く目にすると思います
私自身、入社して3年外断熱工法の建物でいつも仕事をさせていただいております。ありがたいことです[emoji:e-266]
しかし、家を建てて本当に生活してみると、発見と体感できる事が本当にたくさんです
①『夏涼しい』
夏涼しいってどんな感じなんですか?と良く質問されます。
こんな感じです↓
夏の暑い休みの日、ちょっとゆっくり起きて支度をし、玄関を出る
『あっ今日暑いんだ
基本クーラーを付ける家系ではありません。父がお風呂上りに我慢できず付ける程度。
お家の中で起きてから支度をしている間、『あっつい』と感じる事もなく、玄関を開けた瞬間にジワーッと暑さを感じ『あっ今日暑いな』と確認できました。
なので、支度中に窓を開けて手で暑さを確かめて…と言うような事をしていました
暑さを家の中に入れないんだなぁ~と、建主としてちゃんと体感が出来ました。
母がとても感心して、私に何回かそのことを話してきました。
窓や外壁、断熱工法…など、すべてのモノが力を合わせ快適生活をサポートしてくれているのだと思います。
②キッチン(IHクッキングヒーター)ガスとIHでどっちがいいんですかね~?
と言う意見も多いです。
私の家はIHです。
簡単に感想を言うと…、
・見た目がスッキリ
・掃除は本当にしやすい
・安全
・ガスからIHになっても使い方としては難しいことは無い
・暑くならない
・すぐに熱が伝わる
などなどです。
写真は昨日撮った自宅のキッチンです
スッキリです
取材写真
ガスとIH、どっち派と言う事は出来ないですが、IHにして失敗だった~と思う事はありません。お鍋がちょっと重いくらい。
11月に入れば、寒くなり蓄熱暖房機もバシバシ活用する時期になるので、住んでみての体感が楽しみです
色々書きたい事があるのですが今日はこの辺で…
また書きます。

scroll-to-top