建築基準法改正2

工務の小沼です。
先月つくばで、トステムさんの主催の建築基準法改正の研修会に参加してきました。
今回は、建設業界を取り巻く色々な法律も変わりました。皆さん耳慣れないかもしれませんが?「建築士法」、「建設業法」、「宅建業法」も変わりました。
たとえば、建築士法では、違法なことをした建築士への罰則が強化されました、罰金や懲役、点数による違反行為に対する基準もできました。
また、建築確認の遅れとかが、今話題になっていますが。
木造2階建ての住宅には、構造計算がいらないので、あまり影響は出ていませんが。その他構造計算の必要な建物にはかなり影響が出ているみたいです。
ただ木造住宅でも、建築確認に出した図面から変更していると「計画変更確認申請」をしなくてはいけなくなります。
「計画変更確認申請」すると確認申請と同じように費用もかかります。
ですから、建築確認をだす時には変更の無いように出来ていると余分な費用も時間(確認が降りるまで変更工事は施工出来ません)もかからないように出来ると思います。
まだまだ、色々行政も業者も試行錯誤の状態なので落ち着くまでにまだ時間がかかると思います?

scroll-to-top