床メンテナンス②

【床メンテナンス②】
●洗剤等をこぼしてしまった場合
薬品、洗剤、灯油等こぼした場合は、木目や溝に染込む前に直ちに固く絞った雑巾で数回拭き取って下さい。
時間がたつと変色やシミになり取れなくなる場合があります。
●クレヨン等の汚れ
クレヨン、油性ペンの汚れは、アルコールまたはシミヌキ用ベンジンを少量含ませた布で軽く、直ちに拭き取って下さい。
●床表面の傷について
椅子、テーブル、家具等を引きずりますと表面に傷がつくことがあります。
脚元にフェルトを貼ったり、カーペットなどを敷いてご使用ください。
(キャスター付きはカーペットを敷いてください。)
●ピアノ等を置く場合
必ず脚元下に幅10CM前後のインシュレーター(緩衝材)を使用してください。
                          大島でした。

scroll-to-top