大越です

イタリアで大きな地震がありましたね
そこで
地震の階級について調べてみました
震度0 ゆれを感じない
震度1 屋内にいる人の一部が、わずかな揺れを感じる
震度2 屋内にいる人の多くが、揺れを感じる
電灯などの吊り下げ物が、わずかに揺れる
震度3 屋内にいる人のほとんどが、揺れを感じる
棚にある食器類が、音を立てることがある
震度4 かなりの恐怖感があり、一部の人は身の安全を図ろうとする
吊り下げ物は大きく揺れ、座りの悪い置物が倒れることがある
震度5弱
一部の人は、行動に支障を感じる
棚にある食器類、書棚の本が落ちることがあり、家具が移動することがある
窓ガラスが割れて落ちることがあり、耐震性の低い家では、壁や柱が破損することがあ

震度5強
多くの人が、行動に支障を感じる
タンスなど重い家具が倒れることがあり、変形によりドアが開かなくなることがある
補強されていないブロック塀の多くが崩れる
耐震性の高い鉄筋コンクリートの建物でも、壁などに亀裂が生じるものがある
震度6弱
立っていることが困難になる
固定していない重い家具の多くが移動、転倒する
耐震性の低い住宅では、倒壊するものがある
ガスを供給するための導管、主要な水道管に被害が発生する
震度6強
立っていることができず、はわないと動くことができない
戸が外れて飛ぶことがある
補強されていないブロック塀のほとんどが崩れる
耐震性の低い住宅では、倒壊するものが多い
震度7
揺れに翻弄され、自分の意志で行動できない
ほとんどの家具が大きく移動し、飛ぶものもある
耐震性の高い住宅でも、大きく破壊するものがある
大きな地割れ、地すべりや山崩れが発生し、地形が変わることもある
最近地震雲も気になり、空を眺める事が多くなりました
時々“あれが地震雲かな”という雲を見かける事があります
日頃から自然災害に対して、最低限の備えをしておこうとあらためて感じます。

scroll-to-top