園部です。

あけましておめでとうございます[emoji:v-281]
皆様はどんなお正月をお迎えですか?
私は年越ししてすぐ初詣に行って参りました。
昼間はよく晴れて暖かくなりましたが、元旦の朝はとっても寒かったですね。
よくイサカで家を建てられたお客様が『家の中が暖かいから、外の寒さがわからず、朝薄着で外に出ちゃうんだよ』という声を聞きます。
それだけ、イサカの家が快適なのだと、うれしく思いますーォG
12月に体験宿泊されたお客様の旦那様が、朝半そででいられたのにはびっくりです!
室内の温度差がないというのは、健康被害から守るのにも大切なことです!
室内の温度差と血圧とは密接に関係しています。
1日の内で血圧が最も低くなるのは就寝1~2時間だといわれます[emoji:v-75]
その時にトイレとかに立つと、それだけで急に血圧は上がります。それだけでなく、布団の中の温度と冬の一般的な住宅の廊下との温度差は27℃以上もあるので、血圧は急激に上昇しヒートショック(温度変化による急激な血圧上昇)を起こしやすくなるのです。
トイレばかりではなく、お風呂場や普段使用していない部屋など、暖房されてない部屋は、温度差が激しく危険な場所です[emoji:e-329]
お年寄りだけでなく、乳幼児や虚弱体質の人も風邪を引きやすく様々な病気の発症原因を作ってしまいます。
健康に暮らすためには、家全体が温度差の少ない高気密・高断熱・計画換気の三拍子そろった住宅にすることですね
[emoji:e-328]

scroll-to-top