四川大震災

こんにちは大武です。
毎日テレビで四川大震災のニュースを見ます。
耐震強度が低い学校に居た子供たちは、倒壊した学校の下敷きになってしましました。
自然災害を止めることはできません。しかし、対策を取り災害に立ち向かうことは出来ます。
今日の朝、水戸市の双葉台中学校がニュースで取り上げられていました。耐震強度を上げるための改修工事を行ったそうなんですが、4F建ての建物を3F建てにし、2億8千万円の費用を1億8千万円に抑え1億円の節約をしたと、ピックアップされていました。教室が少なくなっても、少子化の影響で3F建てにすることが可能だったようです。
耐震強度不足の学校が全国にもたくさんあるらしく、避難場所にもなっている安心なはずの学校が地震の際、倒壊する可能性もあるのです。みなさんを不安にさせるつもりはないですが、やっぱり命に関わる事は優先的に税金を回し改善するべきなのでは…と思います。
この間も夜中寝ようとしていた時に地震が何回も起きて本当に本当に怖かったです。布団から逃げようとしませんでしたが焦る3
お家は、日々の快適性や使いやすさももちろん重要ですが、家族を守る箱という前提で、強度や地震対策、火災対策などいざという時の保険の意味で、命を守る部分の検討も重要です。

scroll-to-top