台風の準備

こんにちは小沼です。
この間の日曜日は、台風4号が来て大変でしたね。
なんか7月の梅雨あけの前の台風は、この辺ではあまり記憶にありませんこれも異常気象のせいなのでしようね!
現場の担当者にとっては、台風は1番いやなもののひとつです。台風が来るかも?の情報が入ると1番先に考えるのは、建築途中の足場の掛かっている現場です。特に足場にネットが張ってある現場、そうゆう現場では、ネットはずしたりの準備をしておかなければなりません。なぜネットをはずすのかとゆうと、ネットを張っていると強い風が面になっているネットにあたり強い風圧力がかかり足場に大きな力がかかります。ネットをはずしてあげれば風圧力はあたる面積が小さくなり足場にかかる力も小さくなり足場の倒壊をふせぎます。
今回は、足場にネットの掛かっている現場は、前日に全部足場の協力業者の協力によりたたみ終わり準備はできました。
日曜日は、台風の影響で雨風も強く1日自宅で待機していました。
昼ごろになると自宅のガス台や近くの床が水で濡れていました、雨漏れ?でもなんか変だな?
上を見るとレンジフードの部分から水滴が落ちていました。
調べてみると雨風が強くレンジフード。(レンジフードはシロッコファンのタイプです)の排気の部分から雨が入った見たいでした。
もう住み始めて何年にもなりますが初めてのことです。考えてみると去年までは、隣に家が有り風あたりも違ったのかなと思います。
今年台風の来るシーズンはこれからなのでなんか対策考えなくちゃと思います。

scroll-to-top