住まいの手入れ1

ひさしぶりにブログを書く小沼です。
今日の天気は、雨が降ったり止んだりのはっきりしない天気でしたね!
梅雨なのにこんなに雨の少ないのは、めずらしと思います。
私たち建築の工事をする者にはとっては、雨の少ないのは仕事がはかどっていいことなのですが?
でも今年の場合は、気温が高くて職人もばて気味ですけどみなさんどうですか?
これだけ、雨が少ないと住まいの手入れで忘れがちなのが、バルコニーの排水のお掃除
自宅でも2週間ほど前の休みの日に雨が降ったときに、なぜか水が4、5センチもたまっていました。なぜなのかなと思ったら排水の口のところに、葉っぱがのってその上に土がたまって流れが悪くなっていました。
過去の経験では、大雨の時に水が流れなくて、雨漏れしたお客様もいらっしゃいました。
技術的なことでいいますと、大体防水しているのは、床から30センチぐらい、その上より水位があがると建物のなかに入ってしまいます。
これでどのぐらいたまったかわかりますか?(重量もかなりの量)
簡単な手入れなので、夏の雷雨、秋の台風の前には1度バルコニー排水の点検をしてみては、いかがですか?

scroll-to-top