仮設住宅建設の為の講習会に参加しました。

今年の漢字は「 災 」 自然災害は、いつ起こるかわかりません。


今日は、応急仮設住宅の建設のための講習会に、イサカホームの小林大工さんと参加してきました。
近年の自然災害で仮設住宅を必要とする災害が増えてきて、いざという時早急に対応できるように、
実物大の建物を建ててトレーニングしてきました。

東日本大震災の時の仮設住宅は、寒かったり暑かったり、隣の音が気になって休めなかったり、

長期間の使用で建物に不具合が出たりしたそうです。

今回の仮設住宅はこれらを、改善した木造の仮設住宅です。 


仮設住宅を建てないで済むのがいちばんですけど・・・



709824c8762a89b23cb919e205dcf66d
実物大 平屋(18帖)モデルをこれから建てます。
dd303e7afd37b395693400c84ce6d377-e1545224690501
イサカホームのホープ小林大工さん
31df80de461c42f06d592fa7bda37f29
界壁の工事がほぼ完成しました。遮音性もしっかり確保してます。
6d945d1b7b48b6cbc96fe09d1fd2ee2e
参加した大工さんや工務店の方々。地域の安全は、地域の仲間で守ります。
 今年もわずかになりました。 
イサカホーム水戸展示場は、28日まで「あったか体験フェア」を開催しております。 
スタッフ一同 お待ちしております。
scroll-to-top-2