びっくりしました。

こんにちは、お久しぶりです。清野です。自宅も引越ししてすでに、半年近く経ちいつの間にか、夏も過ぎ冬になってしまいました。
自宅もようやく、片付きつつあり生活も落ち着いてきました。
夏は、快適に過ごすことが出来ました。
先週から床下放熱器も使い始めました。まだ、家は寒いです。床下の熱が、落ち着かないせいだと思いますが、たぶん・・・きっと・・・・
先日、びっくりしたことが、ありました。それは、去年新築したお客様のお宅に行ったときのことです。ちなみにそのお客様は、46坪の2階建て、オール電化(給湯:エコキュート 調理:ラジェントヒーター 暖房:電気式土間蓄熱暖房 冷房:エアコン  その他ガス、灯油は、ありません。)、3世帯家族なので日中も電気を使っています。
そのお客様の10月の電気代が、なんと3,734円でした。
電気代
聞くと「暖房を使わない時期は、だいたいこの位の光熱費だよ。光熱費が安くて、年金暮らしの私たちには助かるよ。冬も部屋中どこでも快適だし。」とのことでした。「暖房費が、お特ですよ」と言って、土間蓄熱暖房をおすすめして、採用していただきましたが、正直こんなに安いとは、考えていませんでした。住宅電化アセッサーの資格を持ってる私もびっくりしました。
ちなみに、燃料電池の我が家は、もっと光熱費が掛かっています。
オール電化住宅さらに、土間蓄熱暖房はいいですよ。お勧めします。
 但し、住宅の性能が良くないと効果ないですけど。

scroll-to-top