こんにちは(*^_^*)

こんにちは[emoji:v-411]櫻岡です[emoji:v-217]
先週、お話いたしました続きを書きたいと思います[emoji:v-219]
1級建築士についてです[emoji:v-353]
まず、1級建築士を受けるためには資格が必要になります[emoji:v-363][emoji:e-183]年制大学の建築・土木課程を卒業後、実務経験[emoji:e-181]年以上が必要です[emoji:v-356]もし、大学院に進んでいればその年数も実務経験に含まれます[emoji:v-352][emoji:e-182]年制短期大学は実務経験[emoji:e-182]年、[emoji:e-181]年制の短期大学または、専門学校は[emoji:e-183]年以上になって、2級建築士を持っている人も同じ実務経験[emoji:e-183]年になります[emoji:v-364]
 私は、2級建築士を持っているので実務経験を4年積めは受験資格を得られます[emoji:v-398]
さらに、1級建築士は建築の全てのものが設計および、工事監理をすることが出来ます[emoji:v-353]ようは、建築の中で一番とも呼べる資格になります[emoji:v-398][emoji:v-353]
やっぱり、2級と1級では響きが違うし、まわりの見方も変わってきますよねぇ~[emoji:v-411][emoji:v-352]わたしも最終目標は1級建築士になることです[emoji:v-415]後、実務経験[emoji:e-182]年なのでこの[emoji:e-182]年間しっかり勉強して受からなくてはですね[emoji:v-411][emoji:v-356]
しかし、さまざまな事件が起こったのがきっかけで建築全体に支障が出てきています。やはりそのひとつに挙げられるのは『建築士の資格』です。前々から、難しかった問題がさらに難しくなってきていて、現在の総合合格率は10%にも満たない程度に落ち込んでしまいました[emoji:v-390]今後受ける私にとっては大変な事態です[emoji:v-404]
しかし、今後のためにも仕方ありません[emoji:v-409]この壁を乗り越えて勝ち取ったら自分の自信にも繋がると思うので頑張ります[emoji:v-411]
それでは、今日のブログはこの辺で[emoji:v-222]  以上櫻岡でした[emoji:v-218]

scroll-to-top