こんにちは 関澤です

今日は以前お世話になっていた会社の話です[emoji:v-398][emoji:v-353]
私は18歳から30歳まで材木関係の仕事をしておりました。その会社は㈱カクライというプレカット工場(木造住宅[emoji:v-258]の土台、柱、梁等を加工する工場)です。
 昔ながらの伝統技術を残し、最先端のコンピューター機械で加工しますが、やっぱり住宅の要になりますので、手間がかかるし神経も使います。おかげで今より体重が15kg少なかったことは言うまでもありません[emoji:v-399]。
 柱の加工する部署は集成材とか杉や桧の節や向きを気にして、ホゾとう加工部の精度を誤差0.何㎜で仕上げ、横架材(土台、梁、母屋)の部署では材寸に合った向きや強度を考え、色々な加工をしています。
その他、機械では加工できない所を大工さんに作ってもらう部署もあり、私も大工さんのように墨付け作業を鉋(カンナ)、ノコギリ、ノミで加工をしていました。
 私の地元の城里(常北)にありますので、一度皆さんを案内したいと思っております。自分の家がどう作られているか知っておいて損はないですよ[emoji:v-219]
 ㈱カクライのホームページもありますので、検索してみてはいかがでしょう[emoji:v-216]

scroll-to-top