『和室の手入れ』

『和室の手入れ』
・畳
掃除機は畳の目に沿ってかけます。掃除機で取りきれないホコリは、雑巾でからぶきします。
湿気によるカビを防止する為には畳の下に備長炭シートを敷きこむと効果的だといわれています。
また、年に一度は畳上げをする事をオススメします。畳上げは、掃除機でホコリを除去し、家具を
退けてから開始します。畳の縁にマイナスドライバーを差し、畳を持ち上げあげます。
畳の下のホコリを掃除機で吸い取り、畳の下にペットボトルを挟み、隙間を作ったら2~3時間そ
のまま干して置いてください。熱いお湯で絞ったタオルで畳の目に沿って汚れを拭いて乾燥させ、畳
を戻し終了です。これでダニやカビの繁殖を防ぐことが出来ます。
・白木
白木部分は水拭きはしないでください。水と一緒に汚れがしみ込んでしまいます。きれいな布で
乾拭きしましょう。手垢がついたらサンドペーパーでやさしくこすり落します。
・塗り壁
じゅらく壁、砂壁など左官仕上げの壁は、水や洗剤を使うと剥がれてしまいます。
ハタキなどを使ってホコリをやさしく落すようにします。
天気がいい日は窓を開けて風を通し、湿気を溜めないようにしてください。
                                           大島でした。

scroll-to-top