社長ブログ

20080229211945

今日は、郵送で合格通知がきました。一月に講義を聞き、その後、簡単な試験をしましたが、思ったより試験も難しく、もしかしたら落ちてるんじゃないか?と 思い不安でいました。今年は、講義と簡単な試験で資格者になれますが、来年からは、それなりの資格試験になるそうです。私も勉強をしてみて、改めてこの資 格の重要性を感じました。今現在の、ブロック塀は危険性のあるものが目立ちます!それも、お恥ずかしい話ですが、建築士でありながら、この資格の勉強をす るまで気が付かなかった事が多くありました。それは、具体的に鉄筋、高さ、ブロックの種類、地盤、劣化等、の検査方法や基準が分からなかったからです。こ れからは、この資格を活かせるよう皆さんの相談にのりたいと思いますので、お気軽に連絡くださいね!お待ちしています。
発表会
午前中は、三女の雛祭り発表会に行きました。チョッと前に産まれたばかりのような三女が、年長さんで踊ってます。年少、年中の後なので尚更成長して見えま す!年少の頃は、送っていくと泣き出して離れなかった娘が堂々としています。まわりのお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんも泣いています。昨 晩お風呂に一緒に入ったとき、パパは明日泣くんでしょ!と娘に予言をされました。いつもテレビを見ながら泣いているんだから?わかってんだから!と言われ る有り様です。泣いてなんかいられません!午後からは船井の研修です。その報告は後程。
講演
講演
ハウス

先週は体調を少しだけ崩し、食欲も少しだけ落ちました。ですが、それで人並みかもしれませんが?それでは、先週のお復習をします。一枚目の写真は、アキュ ラホームの宮沢社長が200年住宅についての講演をしているところです。宮沢社長は国土交通省に関連した公職をされている関係で、国の方向性や政策、予算 について、かなり詳しく知っているようです。近いうちに工事内容によって補助金が出るようです。興味のある方は私に連絡ください。企業秘密ですから!次 は、二度目になりますが、防犯アナリストの梅本さんの研修会です。日本の犯罪も凶悪化する一方ですし、身内の犯罪が約半分を占める現状は異常としか言えま せんよね!夫婦をはじめ、子供達もそれぞれ、別の部屋で寝て、本鍵を掛けないと安心して眠れないと云う現状です。家の中でボディーガードを付けるようです ね?また、家の敷地内での犯罪も色々ありますので、その対策もお問い合わせのあった方に限りお教え致します。これも安全に暮らすために重要ですよ!ただ空 き巣対策だけでは、当然不十分です。一緒に勉強しましょうね。最後の写真は、私の自宅の近くで建てていただきましたお宅の完成見学会の写真です。この住宅 の暖房は自宅と同じ低温土間蓄熱暖房ですので快適な室温です。一階部分は特に温度ムラも無く、心地よい空間に仕上がっています。また、この暖房はエナテッ クと云うメーカーのものですが、その担当者が言うには、目の前なのでお世辞も当然入っているでしょうが、イサカホームの家の気密性能や断熱性能は安定して いるので、安心して使っていただけます!とお誉めの言葉をいただきました。私も、断熱、気密の施工には拘ってきたので、少しだけ安心しました。聞いてみる と、安定して無いビルダーが多いようです。また、多数のお客様が大風の吹き荒れる中、お越し頂きまして誠にありがとうございました。防音性能も同時に体験 して頂けたかと思います。家の中では風の音が気になりません!断熱材と外壁材、北海道仕様の樹脂サッシのお陰です。今年は、寒さの中での体験宿泊も残り僅 かとなりました。寒いうちに是非、快適さをお確かめにお越しください!
20080218233547
今日は、pm1時よりFMぱるるんという水戸の放送局の突撃レポートを水戸本社展示場において、5分間の予定でインタビューを受けました。レポーターは甲 賀さんでした。展示場の特徴やイサカホームの家造りについて話しているうちに二分位オーバーしてしまいました。話を纏めるのは難しいですね。茨城放送のス クーピーレポートは四回ほど経験していますが、その都度緊張しますね!今日は、FMぱるるんの紹介者であり、甲賀さんのお友達でもあります恵工房さんも心 配で応援に来てくれました。ありがとうございました。またそのかげに、パーソナリティーの片岡さんもいます。皆さんありがとうございました。最後に、放送 でも話しましたが、来月の23日に不動産仲介業の情報館をオープンする予定です。土地をお探しの方や中古住宅やマンションをお探しの方のお役にもたてるよ う取り組んでいきたいと思います。
古材

古材

先日のいばらき新聞の記事で古材倉庫を紹介していただいた関係で、調査依頼が次々と入ってきます。その中で古材(こざい)だけの買い取りは出来ない決まり ですが、どうしても!という強い要望で調査しました。材料は二年ほど外でブルーシートの下にあったため、かなり傷んでました。解体した時は本当に良い古材 だったと思いますが、外に置いては価値が無くなってしまいます。残念です!また、折角ですので実際に古材を使った新築の建物を見せていただきました。その 写真です。どうです!素晴らしいでしょ!古材の風格があるでしょう!「我社で建築した家ではないですが、」素晴らしい空間を演出していると思いませんか? 是非とも古材を生かしましょうよ!
scroll-to-top